本趣日愚(ほんしゅにちぐ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ついにパート2 および 東京ブラスシンフォニーの録音

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は後輩が楽器を買いました。そのへんについては、こちらをご覧ください。ブログのトップからもいけます。きれいな音のきれいな楽器でした。コメントなぞ是非。

オムレツは苦手です。特にイモのようなゴロゴロしているものが入っていると、ほぼ不可能です。ジャガイモ長ネギオムレツ。
画像
夜はホルモン煮込み(あっためるだけ)。うまし、明日、残り汁と卵で雑炊を作ろう。

最近、ラジオ放送を直にPCで録音できることに気付き、えっちらコンポをPCに近づけて、UA−4FXを経由してPCにデジタルでつなぐ。RECをタイマーで出来たらいいんだけど、まだそんな方法が有るのかすら分かりません。
先日のソカベ氏の演奏に引き続き、今日は東京ブラスシンフォニーの演奏を録音した。
在京オーケストラの奏者で作られた大型金管アンサンブル。

昼過ぎからサンプラザホールで札幌フィルの演奏会があったため、聞きにいったわけですが、オンエアは3時から。
タイマーが使えないので、日曜喫茶室の途中から録音を開始し、外出。
帰ってきて、録音は成功していたが、ソフトのデフォルトでそうなっているのか、一度に2GBまでしか連続録音してくれない。丁度切れ目がブラスシンフォニー(曲名)で、ちょっと惜しかったけど、それ以外は録音できました。しかし、トークを含めても2時間半も良くやるもんだなあ。すごい。

中でも、井川氏と栃本氏(N響)のペアでファーナビーをやっていたが、良かったなあ。
(確か)自分が高校生の時のBJのワンポイントなんちゃらの講師が栃本氏で、毎月楽しみに読んでいて、いつかピンの音を聞いてみたいと思っていたのだが、けっこう長くかかったが、こういう音だったんだあ。

やっぱりプロはすごいなあ、と思ったのが、編集している時の波長がきれいなんですよ。ラジオだからかどうかは良くわからないけど、良い音は波形も整っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついにパート2 および 東京ブラスシンフォニーの録音 本趣日愚(ほんしゅにちぐ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる